FX

害虫撲滅委員会

お宅に蔓延る害虫を徹底駆除!
 

2013年06月02日

蚊の対策[部屋]

3792235416_e69a4b3f5d.jpg

この時期、出ますね。
奴らが。

蚊。
忌まわしいあの羽音。

今回はそんな蚊のお部屋での対策方法です。
様々な蚊対策の中で、お部屋に向いているのは何なんでしょう?



とりあえず思いつくのが「蚊取り線香」ですよね。


1、蚊取り線香
20120527100550.jpg


効果は昔から使われているだけあってさすがです。
抜群の即効性。
扇風機の足下なんかに置いておくと良いかも知れないですね。


が、あの煙ですよ。
目が痛かったり匂いがキツかったり
カーテンや壁紙に色がついてしまったり。


それと、懸念されるのはやっぱり健康への影響。
結論からいうと、物質自体に害はありません。


が、最近の住宅事情でいうと
昔の日本の家と違い、夏の通気性がかなり悪いので
あんまり部屋には向かないというのが結論です。


害はないとは言え、煙自体が
やはり人体には良い影響はありませんからね。

屋外で使用するにはいいかもしれないです。
とは言え、やはり抜群の効果には目をつむれません。


お部屋向き度:★★☆☆☆



2、精油(エッセンシャルオイル)
aromaoil1.jpg


最近は虫除け効果のあるアロマオイルが発売されています。
特に効果があるとされているのが

ユーカリ・シトリオドラ、シトロネラ、ゼラニウム、レモングラス
この辺り。

特にシトロネラは防虫精油界の女王という妙な二つ名を付けられる程(笑
高い効果だけに、独特な香りがします。


効果はピレトリン(昆虫を殺す物質)をつかった化学製品には
特に即効性の面で及びませんが

良い匂いもするし、毒性はないし、
お部屋で使うには持ってこいですね。

こいつでオサラバ出来れば、それにこした事はありません。
スプレーにしてスキンガードにしたり、網戸に散布したり
アロマランプで煙焚いたりと、使い方も様々。


お部屋向き度:★★★☆☆
※アロマオイルは精油とは別物です。
 購入する際は商品の詳細を良く確認し、
「精油・エッセンシャルオイル」と記述のあるものをお選びください。



3、スキンガード
spray.jpg


虫除けのスプレーを体に散布してオヤスミする方法です。

効果があるように思えるけど、
これが意外とまんべんなく散布する必要があります。

顔に塗りたくって寝るのも、お肌にどうなの・・・
と不安になります。


虫除けスプレーのお肌への影響は
あまり情報がありませんが
まぁ、あまり良いものでないとは思います。


しかも、汗をかいたら効果がなくなるというではありませんか・・・


効果が持続するのは4〜5時間。
ものによっては7〜8時間のものもありますが

個人的にはあまり好きではありません。


と、エッセンシャルオイルで作る方法もあるので
どうせならそっちの方がいいかな。


お部屋向き度:★☆☆☆☆



4、電気式蚊取り線香
20100515170050_img1_61.jpg


アースノーマットに代表される電気式。

噂通り、抜群の効果です。
8畳程度のお部屋であればコイツ一台で事足ります。


蚊取り線香と同じ、ピレスロイド系の物質で殺虫します。

最近のものは濃度を薄くして即死させるのではなく
気絶させるだけ(やがて死にます)のものも。


開発された理由が、現在の住宅事情に合わせて
蚊取り線香の煙などの欠点を解消したものなので
まさにお部屋向け。


お部屋の蚊対策は、おそらくコレが一番なんじゃないでしょうか?


ちなみに、蚊を殺す仕組みは蚊取り線香と同じです。

ほ乳類は即分解出来るけど、昆虫は分解出来ない物質
「合成ピレストロイド」を使っています。


お部屋向き度:★★★★☆



5、蚊帳
ienohikari2.jpg

これぞ、日本で古来から活躍している蚊対策の王。
どんなに開放的な寝方をしても、まさに蚊帳の外

お部屋向きというより、むしろお部屋でしか使えません。


赤ちゃんがいるお家には特にオススメです。
エッセンシャルオイルとの相性も抜群。


蚊帳にちょちょっとスプレーするだけで
鉄壁の防御力を発揮します。


が、デカい・・・


和風の広い間取りがあるお家では雰囲気も出てオススメなんですが
マンションや洋風の住宅では、デカ過ぎて扱えません。


選ばれた人だけの最強の防具です。


お部屋向き度:★★★★★



6、戦う
images-2.jpeg

何もグッズを使わず、自力で戦います。


血を吸う前の蚊は動きが速いので逃げられる可能性が高いですが
血を吸った後は、しとめるチャンスです。


と、
蚊は二酸化炭素に寄ってくるので
顔に扇風機を浴びまくって
吐く息を飛ばす+体温を下げるという戦術もあります。


相当な体温が奪われるので、多分風邪引きますが。

ワイルドな方にオススメです。


お部屋向き度:★★★★☆
※ただし、ワイルドな方に限る




以上、蚊対策グッズ、お部屋向き度チェックでした。


【関連する記事】
posted by UTA at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 蚊の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。