FX

害虫撲滅委員会

お宅に蔓延る害虫を徹底駆除!
 

2013年06月02日

蚊 対策[屋外]

蚊の対策、屋外編です。
e0070545_7202716.jpg


もうね、許せませんよ。

痒くしないなら、血なんかいくらでもくれてやるんですが
なんで痒くするかなぁ・・・

と言う訳で、庭や外出先でのオススメ蚊対策をご紹介します。

まずはおなじみ

1、蚊取り線香
20120527100550.jpg

もともと通気性の良い日本の住宅で愛用されていただけあって
屋外でも効果は抜群。


室内では煙が気になる蚊取り線香も
屋外なら気になりません。

効果範囲はおよそ半径2〜3メートル程度なので
庭での作業や、キャンプ周辺などには特に向いてると思います。


コンセントに差し込む必要のある電気式リキッドタイプとは違い
どこでもかしこでも焚く事が可能なのもポイント高いです。


ただ、登山などで移動する必要がある場合は
持って歩くわけにも・・・


と言う訳で★1個マイナス。


屋外向けオススメ度★★★★☆



2、虫除けスプレー
spray.jpg

みんな一度はお世話になった事があるはず。
虫除けスプレー。


天然成分のものと科学成分のもの2種類があります。

天然成分のものは「ハッカ」が一番効くみたい。
すーっとしたあの香りが虫を寄せ付けません。
皮膚に塗ると疲労回復の効果も有り。
登山者御用達


効かない〜っていう話もちらほら聞きますが
最近のものは肌荒れもなく、効果も高いみたいですよ。


効果時間は、商品にも寄りますが4〜5時間。
長いもので5〜7時間程度。

ただ、汗をかくと効果が薄れるので
こまめに付け直す必要があります。



屋外向けオススメ度★★★★☆



3、最近の蚊取りグッズ
20100515170050_img1_61.jpg


最近の蚊取りグッズには、大きく分けて5つのタイプがあります。

リキッド式 - アースノーマットなどに代表されるコンセントに刺すタイプ。
プッシュ式 - プシュっと押して霧を天井に吹き付けるタイプ。
ファン式  - 薬剤フィルターにファンを吹き付ける、乾電池で動くタイプ。
スプレー式 - 毎日スプレーする事で効果を発揮。部屋の大きさ毎に調整が利く。
つり下げ式 - つり下げて風で殺虫成分を散布するタイプ。一番頼りない。

リキッド式は蚊取り線香と同じ効果が望めるので効果は絶大です。
が、コンセントが・・・


プッシュ式は電気を使いませんが、密閉空間でしか効果がありません。
ってことで屋外には向きません。


スプレー式も同じく。


つり下げ式は、屋外でも屋内でも一番頼りないです。
手軽なんですが、評判もよくないのであんまりオススメしません。


屋外で使うのにオススメなのはファン式。
p7126659.JPG
(アース電池でノーマット)


ファン式は、乾電池で動くのでお手軽。
最近は持ち運べるものも登場しているので
屋外に持って出るには持って来いです。

リキッド式との大きな違いは効果時間。
ファン式の方が大分短い。

アース製品を例にとると、
リキッド12時間/ファン8時間といったところ。


屋外用で電気式を選ぶなら、ファン式を選びましょう。


屋外向けオススメ度
リキッド式 ★☆☆☆☆
プッシュ式 ☆☆☆☆☆
スプレー式 ☆☆☆☆☆
ファン式  ★★★★★  
つり下げ式 ☆☆☆☆☆  



4、戦う
images-2.jpeg

外出した際に、虫除け装備を持ってない人は戦うしかないです。
特に登山やキャンプなんて行った日には悲惨です。

何かに集中することはまず出来ないでしょう。
その上、屋外なので全滅させる事も不可能です。


諦めてボコボコになりましょう。



一方で、お家の蚊対策にはある程度戦略も立てられます。

・水たまりに徹底的に10円玉を入れる。

こうすることで、ボウフラを撲滅できます。
生まれる前に排除してしまう作戦です。


・バケツに水を入れて一週間毎に変える。

蚊の行動範囲は、意外と狭いです。
20〜30m程度。(一部の種類を除く)

バケツに水を入れて腐らせ、蚊に卵を産ませます。
それが孵化する前に捨てる事で成虫になる前に撃退できます。
水が腐り易くなる様に、お菓子クズなんかを入れると良いです。
これで家のまわりの蚊はかなり減ります。

ただ、アカイエカという種類の蚊は相当行動範囲が広いので
完全に見かけなくなるということはないです。


屋外向けオススメ度★★★★☆




以上、屋外向けの蚊対策でした。
【関連する記事】
posted by UTA at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 蚊の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。